玄米餅つきパーティー

マクロビ・リセット&バランシングツアー様の
収穫祭を
松之山温泉合同会社まんまが
お手伝いいたしました!
玄米の餅つきと、
マクロビスイーツでのパーティーです。
関口十日町市長や

山岸産業観光部長もおいでくださいました。

そして、中美恵先生です。

誰もが初めてという、
玄米の餅つき。
ぶっつけ本番です(^_^;)
玄米は、
2日間水に浸し、
100分ほど、蒸しました。
これは手強い!
まず最初に粒をつぶす作業をするわけですが、
なかなかつぶれません。
そして、
つぶれない=まとまらない。
つくまで、かなり捏ねました。
ようやくつき始めましたが、
つくと穴が空いてしまうんです。
普通、
餅をつくと、
段々まとまっていきますが、
玄米は、
ついてもついても、
杵があたると、
そこに穴が空くのです。
要するに、
臼が見えてくる。。。
うまく表現できませんね(^_^;)


こんな感じでつき上がり(^.^)

もちは、
きなこと、
おしること、
お吸物と、
大根おろしで食べていただきました。
お吸物は、
眞ちゃんが採ってきてくれた、
きのこがいっぱい入っています(^.^)
天然のきのこは出汁が出ておいしい!

〆は、
和泉屋製のマクロビスイーツ。
5種。

みなさん、
はじめて食べた
つきたて玄米餅を
「おいしい、おいしい」
と召し上がっていました。
「おいしい」
と言ってもらえると嬉しいですね!

ちなみにオラのまかないは・・・

汁ももちろんですが、
玄米餅、おいしかったです。
甘いんですね~(^.^)
「来年の春は山菜パーティーで」
と、
すでに、
来年の予定まで立てていただき、
ありがたい限りです。
お待ちしております!!
たくさんのみなさんに
ご参加いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です