本日は「狼煙プロジェクト」に参加してきました~
狼煙プロジェクトとは・・・
にいがた狼煙プロジェクト2009
え~
このサイトには肝心の目的が書いてありませんが(汗)
チラシによると・・・
「狼煙をあげて、里山・里海を豊かな心でつなごう!」
城跡や里山を狼煙でつなぐことで、人と人、人と地域、
地域と地域のコミュニケーションが生まれ、
荒廃した里山、里海等が再生し、
震災復興も含めた広い意味での地域活性化、
歴史資源の掘り起こし、教育への活用等につながることを目指す、
とのことです(^.^)
こちらのマップをご覧ください↓
http://www.g-sigma.co.jp/noroshi/04map/09map.pdf
県内の6カ所からスタートし、
最終的に長岡の片刈城を目指します。
オラたちは・・・
斑尾山をスタートし、
信越トレイル沿いにリレーしていくコースの
「雁が峰」
で、狼煙をあげます。
わかりやすく言うと、
スキー場の頂上ですね(^.^)
今日は、
快晴、しかも風も微風で、
まさに「狼煙日和」(?)
11:00前に、
深坂峠で狼煙が上がりました。

え?
見えないって。。。(^_^;)
我々が見ていたのもこんな感じでした。
実は・・・

赤丸の中の雲のようなものがそうです(^_^;)
続いて、
天水山、マウンテンパーク津南、
と上がったはずなんですが、
黙認できず。。。
時間が来たので、
雁が峰の狼煙に着火しました。
風がないので、
まっすぐに煙が上がっていきます。


次に上がる予定の室野城方面。

やっぱり
狼煙は確認できませんでした。。。
残念。
かつては重要な情報伝達手段だった「狼煙」ですが、
どうしても車の行きやすいところで上げているので、
山々に阻まれて我々の前後が見えませんでした。
やはり、
山頂で上げないと難しいですね~(^.^)
オラたちの狼煙、
誰か見てくれたかな?。。。

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です