みなさま、こんにちは。
松之山温泉合同会社まんま
里山ビジターセンター、中町みなみです。
今朝は青空!
太陽もさんさん!!
雪が反射板のような役割をしてあたり一面ピカピカに照らしていました。
松之山に限らず、雪国に旅行・ドライブに来る皆様!
こんなお天気のときこそ運転には気をつけてくださいね!!
放射冷却やらなんやらの関係で路面はツルッツル!
雪に反射した太陽の光が眩しくて前がよく見えない!
そんなときに事故は起こるのです・・・
安全運転で旅を楽しんでください♪
昨日記事にもしましたが、
昨日と今日は十日町のお隣、南魚沼市の雪まつりです。
ご報告のとおり中町は雪祭りへは出向かず、
お土産が届くのを家の炬燵でぬくぬくしながら待っていました。
しかし待てど暮らせど届かぬ土産。(そりゃそうです)
「やばい。
あれだけブログで(自分を)盛り上げておきながら
明日ブログで報告をすることがない。」
ただ私もこの状況を予測できなかったわけではない。
既に南魚沼在住の友人に
「雪まつりの写真おくってね♪」
と依頼済みだあああああああああああ!!
ちゃんと写メ送ってきてくれました。
その一部を公開。
2.7鮎1.jpg
2.7鮎2.jpg
川魚*\(^u^)/*
他にも写真いろいろあったんですけど、
これが一番テンションが高まりました。
アユ?ヤマメ?アマゴ?
どれかは分からないけど、おいしそーーーーーー!!
何を隠そうわたくし中町、川魚だいっっっっっすきです!!
2.7高山鮎.jpg
去年の6月に旅行で行った高山の旅館の夕食にでてきたアマゴに嬉しそうにかぶりつく中町。
2.7日光鮎.jpg
去年の7月に行った日光で鬼怒川の渓流くだりのあとにヤマメを食す中町。
そのほかにも草津で解禁したてのアユを食べたり、
那須ハイランドパークの渓流釣りゾーンで釣りもせず黙々とヤマメ食べたり、
出かけたさきに川魚があれば食べる!
という謎のポリシーのもと行動している中町ですが、
もともと好きになったきっかけって、
この十日町の雪まつりでの川魚だったとおもいます。
小学生のときに父といった雪まつりの広場で売ってた塩焼きの川魚。
それをカップ酒とともに美味しそうに食べる父。
「ちょっとちょーだい!」でもらった一口がアツアツのホカホカで
すっごく美味しかった!
寒い外で、火に当たりながら食べるのがいいんですよね!
と、。こんなエピソードがあるのは知らないけど
私が川魚好きなことはちゃんと分かってくれてる友人が
写真を撮ってきてくれたのでした。
川魚の話してたら川魚食べたくなってきたーーー
松之山ふぇすてぃBARのどこかで売らないかなー
え、松之山ふぇすてぃBARって何?って?
11日から温泉街で開催の
ワンコインで楽しめるはしご酒イベントですよ(はーと)
詳しくはこちらをチェケラ♪

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です