日本再発見塾in十日町の
稲刈り当日は見事な秋晴れ!!
10時頃に留守原につくと、
天気はいいし、田んぼも堅くて、
作業がはかどった様子。
すでに半分以上は刈り取られていました(^.^)

本当に天気がよくて、
稲刈りも気持ちよさそうです。

刈り取った稲を運ぶのがまた重労働。
実った稲は重いんです。。。

そして、ハサがけ。

これで稲刈りは終了~
次はお楽しみの昼食です!
オラはいつもの仕事で、ごはん炊き。

新米を炊きました。
大きな釜で、4升(^.^)

ん~
ちょっと水が多かったようで、
柔らかめ(^_^;)
でも、ごらんのようにピカピカに炊けました~

なすの漬け物。

手前から、
舞茸の天ぷら、
神楽南蛮とピーマンの醤油炒め、
まこもだけの炒め物、
カボチャの天ぷら、
モロッコインゲンの天ぷら、です。
そして・・・

自然薯とろろごはんです。
澄んだ空気の中、
さわやかな風を感じながらのごはんは格別。
次々とおかわりがでます(^.^)

たくさん食べていただくと、
準備した方も嬉しくなります。
本当に皆さん、
よく食べ、よく飲み、
そして、真剣に作業されます。
その姿を拝見すると、
オラたちも、
もっともっと、
松之山の食であるとか、
自然や風土、習慣を見つめ直し、
守り続けていかなければ・・・
という思いを改めて感じます。
そういう意味で、
日本再発見塾様は、
オラたちの
「松之山再発見塾」でもあるわけです(^.^)
今年も、
松之山での米作り、
そしていろいろな体験をしていただき、
ありがとうございました!!
また、来年おまちしております(^.^)

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です